無線機の情報が満載!

IP無線機使用のメリット

IP無線機使用のメリット 一昔前は工事現場などではトランシーバーなどの通信手段を利用していましたが、携帯電話の普及であまり見られなくなったと思われています。
しかしボタンを押すだけで相手とコミュニケーションを取れる為に非常に便利で、特に最近ではIP無線機が携帯電話よりもメリットが多く取り入れている企業も増えて人気です。
まず従来の無線機と違い音声をパケット化して携帯電話網を使用しているので、電波と違い携帯電話のエリア内なら全国何処でも話す事が出来ます。
携帯電話の通信網を使用する事から免許や許可が必要に思われがちですが、実は免許も必要なく従来の無線機と同じ感覚で使用出来るのもメリットです。
またIP無線機なら従来の物と違い混信の心配が格段に減少しているのですが、これはパケット化された音声情報をIPアドレスを元に送受信しているので電波の様な混信も無くなります。
様々な理由からIP無線機は企業でも注目されており、実際に活用している所も増えているのです。

IP無線機を利用することのメリットについて

IP無線機を利用することのメリットについて IP無線機というのは、携帯電話やスマートホンと、トランシーバーの両者の利点を併せたようなメリットがあると考えればおおよその理解は間違っていないでしょう。
トランシーバーは携帯の電波が入らないところでも使えるという利点があるものの、一般的には通信範囲は限られており、数km以上も離れたところとの通信は困難です。
一方で携帯は当然ながら便利なものですが、複数名に対して同時に発信、指示するようなことが困難というマイナスがあります。
IP無線機はこの両者のいいところ取りをしたもので、通信には携帯電話会社の通信網を使いますから、携帯の電波が入る限りは全国どこでも通信可能です。
一方でトランシーバーとしての使いやすさも有しており、携帯では困難な一人から複数名に対して同時に発信することも可能です。
また、利用にあたって免許が不要ということも利点の一つです。
広域で仕事を展開されているようなトラック業界、高速バス業界などでの利用が特に有用でしょう。